新築祝いをもらったものの、新築内祝いはどのように贈ったらよいのか、のしはつけるべきか悩むかもしれません。住宅の購入は一生に何度もあるものではなく、基礎知識がないのは当然ではないでしょうか。

新築内祝いの贈り方で悩む人向けに、のしの選び方・相場・おすすめの品物を紹介します。どのようなケースで贈り物をするのか確認しておくと、相手に失礼な対応をしなくて済みます。初めて新築内祝いを贈る方は、事前に基礎知識を身につけてみてください。

のしといっても種類があるため、間違ったものを選ばないように注意しましょう。

新築内祝いは「新居に招待してお披露」が一般的

新築祝いをいただいたら、どのようなお返しにするか迷うかもしれません。お返しは、お披露目会を開く方法と品物を贈るやり方があるため、それぞれのパターンを紹介します。

お披露目会が新築内祝い

「内祝い」とは、お返しとして贈るもののことです。本来の新築内祝いは、幸せのおすそわけという意味で、お披露目会を開いてお客様をおもてなしすることです。

そのためお披露目会を開くなら、お客様を食事やお酒でもてなす行為自体が、新築内祝いとなります。お披露目会を開いたら品物を贈る必要はありませんが、何も贈らないと気が引けるときは1,000円程度のプチギフトをお土産として贈るとよいでしょう。

また、高価なものをいただいて飲食代と新築祝いの金額が合わないときは、別に贈り物をすると丁寧な印象になります。お披露目会を開いて参加できなかった方へも、別に新築内祝いを贈るようにしてください。

お披露目会を開かないなら品物を贈る

お披露目会を開かないときは、贈り物の金額に合わせた新築内祝いを贈ります。個人が新築で購入した戸建て・マンションのお返しとしてや、法人が事務所を移転したお返しでも、新築内祝いとして扱います。

中古物件購入の場合は、引越し祝いをいただいているはずなので、お返しは「引越し内祝い」です。購入した物件に合わせて、お返しの名目を選ぶようにしてください。

お披露目会をしない場合・遠方の方には「新築内祝いを配送」

新築内祝いは、配送で贈る場合があります。どのようなケースで配送するとよいのか、またどのように贈るのか、基本的なマナーを紹介します。

新築内祝いを配送する相手

新築のお披露目会が新築内祝いですから、お招きして訪問した方へはお披露目会当日にお菓子などのプチギフトを贈ることはあっても、新築内祝いを配送で贈ることはしません。ただし、お披露目会にお招きできなかった方、お披露目会に参加できなかった方、お披露目会を開かなかったときは、新築内祝いを配送で贈ります。

新築内祝いの贈り方

新築内祝いは基本的に手渡ししますが、遠方の方やお互い都合がつかないときは、配送しても問題ありません。配送する時期は、引っ越して片付けなどが落ち着いた1か月以内が目安です。

また、新築内祝いを配送する際には、品物に熨斗をつけます。品物を贈るだけでなく、お礼の言葉を添えたメッセージカードを添えるとよいでしょう。

A4等級以上 『黒毛和牛肩切り落とし』 1kg(500g×2P) ※冷凍の画像

A4等級以上 『黒毛和牛肩切り落とし』 1kg(500g×2P) ※冷凍
価格7,980円(税込)

焼き肉店や和食料理店で使用されていた黒毛和牛の肩切り落としです。程よくサシが入り、黒毛和牛ならではの赤身と脂の旨みを両方楽しめます。贈り物としても喜ばれます。

新築内祝いの「熨斗(のし)のマナー・書き方」

新築内祝いには熨斗(のし)をつけますが、のし紙の選び方には注意が必要です。基本的なマナーを確認して、相手に失礼な対応とならないよう気を付けてください。

熨斗(のし)と水引をつける

「熨斗(のし)」はあわびを薄く延ばして干したものが由来で、長寿の象徴としてお供え物や慶事の贈り物に添えられてきました。あわびが由来のため、熨斗は生ものの意味があることから、生鮮食品を贈るときは熨斗をつけません。

また、水引は品物を結ぶ紐のことです。のしとは、一般的に「のし紙」のことを示しており、現代では熨斗と水引が印刷されたのし紙を贈り物にかけて贈ります。

水引は「蝶結び」と「結び切り」の大きく2種類があります。簡単に解けて結び直せる蝶結びは、何度繰り返してもいい新築や出産祝いなどに用いるものです。

一方で、結び切りは簡単にほどけにくいことから、結婚や快気祝いのように何度も繰り返さないほうがよいお祝い事に選びます。新築内祝いでは、5本または7本の紅白蝶結びの水引を選んでください。

新築内祝いは内のし

のし紙のかけ方は、「外のし」と「内のし」があります。品物に包装紙をかけてその上からのし紙をかけるのが「外のし」で、品物にのし紙をかけてから包装する方法は「内のし」です。

新築内祝いは控えめな贈りものであることから、内のしが適しています。

のし紙の書き方

のし紙には、水引上部に毛筆で「新築内祝」や「内祝」と表書きを書くか、印刷されたものを選びます。水引下には、表書きより小さめに贈り主の名前を苗字またはフルネームで書いてください。

名字の異なる二世帯で贈るときは連名で記載するようにして、親の名字が右側で子の名字が左です。

ふぐ鍋ギフトセット

お歳暮に心も体も温まる鍋セットはいかがでしょうか?
日本最大の魚市場「豊洲市場」からセリ人・仲卸とタッグを組んで企画した鍋をご案内!
厳選した食材を使ったふぐ鍋、水炊き、すき焼きなど、先様もきっとお喜びいただける鍋セットです!

新築内祝いの「品物の選び方・ポイント」

新築内祝いを贈る場合におすすめの品物を紹介します。相手に合わせた品物を選ぶのがポイントで、相場も確認しておきましょう。

おすすめの品物

新築内祝いでは、お菓子・グルメ・タオルなど消えものがおすすめです。相手の好みがわからないときは、カタログギフトを贈る方法もあります。

年配の方は欲しいものをすでに持っており物はいらないケースがあるため、品物を贈るよりグルメや調味料などの消耗品が人気です。同年代の方へは、普段は手が出ないような少し贅沢な食器類などを記念品として贈ってもよいでしょう。

贈ってはいけない品物

上司など目上の方へは、現金や商品券、カタログギフトは金額がわかりやすいため、贈らないようにしてください。下着や肌着のように身に着けるものを贈ることも、相手にとって失礼にあたります。

また、新築内祝いでは縁起の悪いものは、相手が欲しいと言わない限りは避けてください。お茶のように弔事に使われるもの、刃物のように縁を切る意味があるものはタブーです。

新築内祝いの相場

新築内祝いの相場は、半額~3分の1程度です。贈られた品物より高価なものを贈ってしまうと、相手に気を遣わせる恐れがあるため注意してください。

身内に新築内祝いを贈る場合では、それほど注意しなくても大丈夫でしょう。相手が喜んでもらえるものを選んでください。

琵琶湖 魚三の天然真鴨肉の鍋セットの画像

琵琶湖の天然真鴨肉の鍋セット
価格 5,800円~(税込)

猟銃を使わずに、網を使って捕獲した天然真鴨肉の鍋セット。野趣あふれる天然鴨すき、鴨鍋は絶品です。ギフトとしても喜ばれます。

国産おせち
豊洲市場だからできる厳選素材のおせちはいかがですか?