友人が住居を新築したときは、何かお祝いをしたいと考えるのではないでしょうか。しかし、お祝いをすると相手は内祝いを考えなくてはいけないため、贈るべきか迷ってしまうかもしれません。

友人に新築祝いを贈る基準を紹介しますので、贈るときの目安にしてみてください。相手に気を遣わせることがなく、喜んでもらえるお祝いにしましょう。

住宅購入は一大イベント!友人にも「新築祝い」を贈ろう

友人に新築祝いを贈るかどうか迷ったら、次に紹介するパターンで選択してみてください。基本的には贈ったほうがいいのですが、状況に合わせて使い分けましょう。

贈るとよいパターン

友人が住居を新築して祝いたい気持ちがあるなら、新築祝いを贈るとよいでしょう。新築祝いは贈らなければならない決まりはなく、一般的に身内や友人など関係性が深い場合に贈ることが多いようです。

また、これからも付き合いを続けていきたい友達のときは、今後の良好な付き合いのために新築祝いを贈る方法がおすすめです。

贈らないほうがよいパターン

新築祝いをいただいたら、新居に招待してお招きするのが基本のマナーです。そのため、それほど親しくない友人へ新築祝いを贈ると、相手に気を遣わせる恐れがあります。

そもそも、お互いの家へ行き来するような関係性ではないなら、新築祝いは贈らないほうがいいでしょう。しかし、遠方に住んでいてお披露目会に参加できなくても、古くからの友人で大切な方なら、気を遣わないでよいことを伝えたうえで贈り物をする場合があります。

仙台 牛タン専門店 陣中 「牛タン 丸ごと一本塩麹熟成」 600g の画像

仙台 牛タン専門店 陣中 「牛タン 丸ごと一本塩麹熟成」 600g 
価格10,000円(税込)

成牛の牛タンを独自の低温加熱(製造特許)していますので、解凍後そのまま食べられます。化粧箱入りでギフトにも最適です。

「新築祝い」と「引越し祝い」の違いに注意しよう

友人に新居の贈り物をする際には、似たような贈り物に注意が必要です。新築祝いと似た贈り物には引越し祝いもあるため、それぞれの違いをマナーとして確認しておきましょう。

新築祝いと引越し祝いの違い

新築祝いは、新しい家に対するお祝いのことです。相手が一戸建てを建てるときや、一戸建てやマンションを購入するときに当てはまります。

一方で引越し祝いは、中古物件購入のお祝いです。また、今住んでいる家のリフォームをしたときや、賃貸住宅で引っ越ししたときも「引越し祝い」として贈り物をします。

会社の場合は、オフィスや店舗が新たな場所に移る場合は「移転祝い」として贈り物をします。個人と会社では贈り物の名目や相場が異なるため注意してください。

新築祝いを贈るタイミング

新築祝いを贈るなら、転居から1~2か月くらいが目安です。1か月以内だと相手は引越しの準備で忙しい恐れがありますし、逆に遅すぎてもお祝いの気持ちが伝わりにくいため避けるようにしてください。

お披露目会が開かれる予定があるなら、訪問する際に引越し祝いを手渡す方法が一般的です。当日持参することが難しい贈り物の場合は、事前に配送しても問題ありません。

また、忙しく当日まで贈り物を用意できなかったときは、お披露目会当日はお菓子などの手土産を持参して、後日新築祝いを配送すればよいでしょう。その際には、贈り物が間に合わなかったお詫びの言葉も伝えるようにしてください。

お披露目会に参加できない場合は配送でも大丈夫です。直接お祝いの言葉を伝えられないときは、贈り物にメッセージを添えるのを忘れないでください。

赤玉本店『カニ面と金澤おでん8種』の画像

赤玉本店『カニ面と金澤おでん8種』1〜2人前目安
価格5,800円(税込)

石川県金沢の地元料理「金澤おでん」。主役は、メスのズワイガニの甲羅にカニの身や内子をぎっしり詰めた「かに面」です。贈り物にもどうぞ!

友人への新築祝いの相場は「5000円~10000円程度」

友人に新築祝いを贈るなら、相手に気を遣わせないよう金額に注意してください。1人で贈るときの相場と連名で贈るときの相場、それぞれおすすめ品物や人気の品物を紹介します。

1人で贈るときの相場

友人へ新築祝いを贈るときは、5,000円~10,000円が相場です。とくに親しい友人ほど金額が高くなる傾向があるようで、近い関係性なら10,000円前後がおすすめです。

また、家族ぐるみで付き合いをしている友人や、古くからの付き合いの場合は、10,000円~30,000円のお祝いを贈ることがあります。しかし、高価なものを贈ると内祝いで相手に負担をかける恐れがあるため、金額に注意してください。

連名で贈るときの相場

友人同士の連名で新築祝いを贈るときは、1人1,000円~3,000円程度が相場です。連名の場合は、合計で10,000円~30,000円になるよう調節するとよいでしょう。

予算別おすすめのギフト

5,000円の予算で贈るなら、特別感のあるスイーツやお酒、食器類やタオルギフトがおすすめです。予算が少ないときでも一工夫があるギフトを選ぶと、もらった相手にお祝いの気持ちが伝わりやすくなります。

予算が10,000円のときは、調理家電・キッチンツール・観葉植物などのインテリア用品も選べるようになります。ただし、ブレンダーなどの調理家電はすでに持っている場合があるため、事前に確認しておくと安心です。

友人へ贈る新築祝いの「熨斗(のし)のマナー」

新築購入は人生の大きなイベントのため、のしを掛けて贈り物をします。のしとは何なのかという基本的なことから選び方まで紹介しますので、基本的なマナーとして確認してみてください。

のし紙の選び方

のしはお祝いの品物に添えるもので、新築祝いでものし飾りが印刷された「のし紙」を品物に掛けます。また、のし紙は、品物にかける紐状の飾りである「水引」も印刷されたものを選んでください。

新築祝いの場合では、「紅白蝶結び」の水引を選びます。お祝い事では紅白の水引を使いますが、黒白や黄白の水引は弔事用なので間違わないでください。

また、水引の結び方は、「蝶結び」と「結び切り」の2種類があります。蝶結びは簡単に結び直せることから何度あってもいい新築祝いなどの贈り物に用いるもので、結び直せない結び切りは結婚式のように繰り返さない意味の贈り物に使います。

ただし、水引は地域によっても多少扱いが異なっているため注意してください。結び切りでも「淡路結び」を用いることもあるため、事前に確認しておきましょう。

表書きの書き方

新築祝いののし紙には、表書きとして「御新築御祝」と書きます。また、「御祝」とだけ書く方法でも構いません。

名入れの書き方

表書きよりも小さく、贈り主の名前を表書きの下に書きます。名前は名字のみを書いても、フルネームでもどちらでも大丈夫です。

友人数名で新築祝いを贈るときは、3名までと4名以上で書き方が変わります。3名までは連名で並べて書きますが、4名以上になるときは代表者のみ書いて、別紙に贈り主全員の名前を書いて添えます。

琵琶湖 魚三の天然真鴨肉の鍋セットの画像

琵琶湖の天然真鴨肉の鍋セット
価格 5,800円~(税込)

猟銃を使わずに、網を使って捕獲した天然真鴨肉の鍋セット。野趣あふれる天然鴨すき、鴨鍋は絶品です。ギフトとしても喜ばれます。

国産おせち
豊洲市場だからできる厳選素材のおせちはいかがですか?