友人や職場の同僚に贈る引越し祝いは、毎回何を贈ろうか迷ってしまう場合も多いでしょう。インテリアやバスグッズ・キッチン用品も人気がありますが、実は引越し祝いに迷ったときには、食べ物を選ぶのがおすすめです。

普段、自分ではなかなか購入しないような高級な食品や、相手の好みに合わせた食べ物はきっと喜んでくれるはず。食べ物を選ぶ時に注意するべきこと、選び方のコツや贈るタイミング・人気のグルメギルトを紹介します。

引越し祝いに食べ物が選ばれる理由は「 消えものであること」

引越し祝いに食べ物が選ばれるのは、贈る相手のライフスタイルやセンスなどに左右されにくく、他の人と重なったとしても問題のない「消えもの」だからです。贈る相手に負担をかけずに、お祝いを伝えることができるでしょう。

新居での生活に影響しない

引越し祝いに食べ物が人気である理由には、インテリアや小物などと違って、相手の好みに大きく左右されにくく、新居での生活にも影響しないという点が挙げられます。置く場所や収納場所なども気にする必要がなく、相手に負担をかけないというところもポイントです。

新居でのパーティーでも重宝

新築物件でお披露目会を開く場合や、引っ越し先の新居でパーティーを開く方もいるでしょう。その際に引越し祝いや新築祝いとして、評判のお取り寄せグルメや話題のスイーツなどを持参すれば、パーティーの食卓に華やかさや彩りを添えることができます。みんなで一緒に楽しめるお祝いは、お相手もきっと喜んでくれるはずです。

ギフトの種類・選択肢が豊富

食べ物を贈り物にする場合は、食べ物にするか飲み物にするか、スイーツにするかお肉にするかなど、選択肢の幅が広いのが特徴です。さらに贈る相手の人数や予算に合わせて、量や相手の好みのものを自由に選べること、ギフト向けの商品の種類が豊富なことのも魅力の一つです。

濃厚ガトーショコラの画像

『濃厚ガトーショコラ』クーベルチュールチョコレート使用
価格1,180円(税込)

超濃厚でなめらかな口どけの本格ガトーショコラ。ホームパーティや手土産にもぴったりです。

引越し祝いに食べ物を贈る際の「選び方」と「注意点」

食べ物を贈ることを決めても、実際に何を贈ればよいのか迷うこともあるでしょう。どのようなものを贈れば喜ばれるのか、選び方のコツは家族構成や好みを前もって調べておくこと。ギフト選びの注意点とあわせて、チェックしてください。

相手の好みやアレルギーを確認

せっかく贈るのであれば喜んでもらえるものを選びたいもの。そのためには、相手の嫌いなものやアレルギーを事前にチェックしておくことが重要です。

とくにアレルギーのある食べ物には注意が必要です。相手に確認できるようなら先に確認し、できない場合にはアレルギー物資が多く含まれているものは避けるようにしてください。できるだけ相手の好きなもの、家族構成を考えて家族で楽しめるものを選ぶことが大切です。

賞味期限をチェック

食べ物を贈る上で忘れてはいけないのが、賞味期限です。生鮮食品に限らず、どのような食べ物であっても、贈る側は確認が必要です。贈ったものがいつ届くかによって、相手の負担になりそうであれば、日持ちのする賞味期限の長い食べ物を選ぶのがよいでしょう。

とくに賞味期限の短い生ものを贈る際には、事前に相手に連絡して到着日を伝えるようにしてください。

ギフトとしてふさわしいものを選ぶ

贈る相手の好みに合わせたからといって、気軽さを感じさせるようなものを選ぶと、せっかくのお祝いとしての特別感も薄れてしまいがちです。ギフトとしてふさわしい高級感があるパッケージや、普段自分では購入することの少ない高級品やブランドのものなどを選んで、お祝いの気持ちに華やかさをプラスしましょう。

A4等級以上 『黒毛和牛肩切り落とし』 1kg(500g×2P) ※冷凍の画像

A4等級以上 『黒毛和牛肩切り落とし』 1kg(500g×2P) ※冷凍
価格7,980円(税込)

焼き肉店や和食料理店で使用されていた黒毛和牛の肩切り落としです。程よくサシが入り、黒毛和牛ならではの赤身と脂の旨みを両方楽しめます。贈り物としても喜ばれます。

引越し祝い・新築祝いの「相場」

引越し祝いは、贈る相手の引っ越しの理由や、自分との関係性によって相場が異なります。それぞれのケースごとに相場を紹介しますので、参考にしてください。

引越し祝いの場合

新築以外の物件へ引越しをする「引越し祝い」の相場は、友人や同僚といった関係であれば、5000円~10,000円が一般的です。親戚・兄弟の場合は30,000円~50,000円となります。

渡すタイミングは引っ越しの前後では生活が整っていないことが多いため、相手が引っ越す1か月前、もしくは1か月後あたりに渡すのがよいでしょう。

新築祝いの場合

引っ越し先が新築の戸建てやマンションの場合は、「新築祝い」として贈ります。一般的な相場は3,000円~10,000円です。親戚や兄弟姉妹へ贈る場合は10,000円~30,000円、親から子へ贈る場合は30,000円~100,000円が相場となります。

新築祝いを渡すタイミングは、お披露目会に招待されている場合はその時に持参してください。お披露目会がない、招待されていない場合は引越し祝いと同様の時期に贈ります。

それ以外の場合

引越し祝いを餞別として贈るときの相場は3,000円~5,000円です。とくにお世話になったと思う相手の場合は、10,000円~20,000円になることもあります。

転勤を伴う引っ越しの場合は3,000円~が相場ですが、栄転となると昇進祝いも兼ねることから相場は30,000円くらいまでと考えるとよいでしょう。正式な発表から1~2週間の間に贈るのがおすすめですが、送別会などが開かれる場合はその時に渡しても大丈夫です。

引越し祝いにおすすめの「食べ物ギフト」

好みを押さえてアレルギーを避けたら、より喜ばれるギフト選びをしたいもの。相手の家族構成や嗜好に合わせてどのようなものを選べば喜ばれるのか、おすすめの食べ物ギフトをピックアップして紹介します。

洋菓子や和菓子などのスイーツ

手軽に食べられて、見た目も可愛いものが多いのがスイーツです。家族構成に合わせて数量を選びやすく、話題のスイーツやワンランク上の高級なものを選ぶこともできるため、引越し祝いの定番となっています。

子どもがいる家庭にはアルコールの含まれていないもの、高齢者の方がいる家庭には和菓子を用意するなど、細かい配慮が出来るのもスイーツのよいところでしょう。個包装のものであれば賞味期限も長いものが多く、贈る相手の負担も少ないため、手軽に贈れて喜ばれるギフトの代表です。

お肉・ハムなど

子どもからお年寄りまで、幅広い年齢層に人気なのがお肉です。引越し祝いには、普段あまり食べる機会の少ない、ブランド肉や高級なハムなどがおすすめです。選ぶ肉の種類や部位などは相手の好みや年齢、家族構成に合ったものを選ぶようにしてください。

お酒

お酒は、好きな方には非常に喜ばれる引越し祝いの定番です。贈った相手や家族が楽しむだけでなく、新築物件であればお披露目会、引っ越し先の新居でバーティを開く際にも振る舞うことができます。せっかくのお祝いですから、普段自分ではなかなか買わないような高級なものを選んでみるのもおすすめです。

コーヒーや紅茶などのドリンク類

お酒が飲めない方やでも楽しめる、コーヒーや紅茶などのドリンクを贈るのもおすすめです。ドリンクの場合は、スイーツと一緒にセットで贈ることもできるでしょう。

お子さんのいる家庭には果汁100%のジュースにするなど、相手の家族構成や好みに合わせて選んでください。ギフトにふさわしいブランドや上質なものにこだわったり、高級感のあるパッケージのものを選ぶとより喜ばれるでしょう。

ふぐ鍋ギフトセット

お歳暮に心も体も温まる鍋セットはいかがでしょうか?
日本最大の魚市場「豊洲市場」からセリ人・仲卸とタッグを組んで企画した鍋をご案内!
厳選した食材を使ったふぐ鍋、水炊き、すき焼きなど、先様もきっとお喜びいただける鍋セットです!

国産おせち
豊洲市場だからできる厳選素材のおせちはいかがですか?