母の日に何か贈りたいと考えても、プレゼント選びで迷うことがあります。とくに50代のお母さんへは何度も贈っているので、いつもと違うものを選びたいのではないでしょうか。

この記事では、50代のお母さん向けに実用的なプレゼントの選び方を紹介しています。普段の生活に役立ててもらいやすく、お母さんに喜んでもらえるよう、母の日の贈り物選びに役立ててください。

50代のお母さんに贈る「プレゼントの予算」

50代のお母さんに贈る、母の日のプレゼントの相場を紹介します。花のような定番のプレゼントなら数千円からとなりますが、実用的なものを選ぶ場合は贈る方の年齢に合わせて、平均相場を確認しておくとよいでしょう。

高校生

高校生の子どもが贈る母の日の相場は、1,000円~2,000円程度です。お小遣いやアルバイトで貯めた費用でやりくりすることが多いため、お母さんに気を遣わせない金額で調節してみてください。

このくらいの予算では、キッチン雑貨・グルメ・ドリンク・花などが選べます。50代のお母さんへ贈るプレゼントを、母の日の一般的な相場の3,000円~10,000円程度で買えるものを選びたいなら、兄弟姉妹でお金を出し合うとよいです。

大学生

大学生の子どもから贈る相場も、高校生と同様に1,000円~2,000円程度です。学生のうちはお母さんとしても学業に力を入れて欲しいはずなので、無理しない程度の金額で贈りましょう。

アルバイトをしているときは、5,000円以内の贈り物をすることもあります。価格に関わらずお母さんが喜ぶプレゼントを贈れば、お母さんを大切にしたい気持ちが伝わるはずです。

社会人

社会人の子どもからお母さんへ贈る場合は、3,000円~5,000円が相場です。初任給で贈り物をするなど特別な日と重なるときは、10,000円のプレゼントを選ぶ人もいます。

あくまでも相場なので、無理しない範囲で予算を決めてください。社会人の場合は、20代なら2,000円から、30代なら5,000円からなど年齢で決めるのもひとつの方法です。

ART チョコレートドライフルーツギフト『パッション』 190g (10種)

ART チョコレートドライフルーツギフト『パッション』 190g (10種) 
価格4,480円(税込)

お花に見立てたドライフルーツとチョコレートのギフトです。メッセージカードもお付けできます。大切な方へのギフトにどうぞ!!

プレゼント選びで注意したい「選び方のポイント」

50代のお母さんに贈る、母の日のプレゼントの選び方を紹介します。この年齢のお母さんは子育てがひと段落して自分の趣味を楽しめるようになるため、特別感や高級感のある実用性の高いものを選んでみてください。

50代に合ったプレゼント

50代の女性は大人の落ち着いた雰囲気が出てくるため、年齢に合ったプレゼントを選びましょう。10代や20代の方が好むものではなく、大人が選ぶデザインなのかを注意してください。

たとえば、シンプルでも素材にこだわったもの、高級感のあるデザインのものなどです。色選びにも注意が必要で、カラフルでにぎやかなものではなく、ベーシックカラーがおすすめです。

会話から見つける

普段の生活でお母さんが言っていることに注意して、お母さんが欲しがっているものを見つけましょう。たとえば、キッチンの周りが使いにくいと言っているなら機能性の高い便利グッズを、疲れが溜まっているようならリラクゼーションアイテムを選んでみてください。

美容に興味があるお母さんへは、コスメグッズを選んでみてはいかがでしょうか。とくに欲しいものがないと言っているお母さんへは、お菓子やドリンクなど日常で楽しめるものがおすすめです。

メッセージ性をもたせる

母の日のプレゼントはメッセージを込めた贈り物を選んでみてください。たとえば、毎日頑張っているお母さんへ「お疲れさま」という意味を込めて、特別感がある体験のプレゼントを贈るのもよいかもしれません。

贈り物のメッセージ性がわかりにくいときは、カードに言葉を添える方法がおすすめです。誤解を与えてしまう贈り物にも、贈る意味を伝えられるようカードを添えてみてください。

お母さんの好みに合ったもの

普段の生活で使っているアイテムはどのようなブランドなのか確認しておくと、おしゃれグッズが贈りやすくなります。また、コスメや癒しグッズを贈るなら、好きな香りは何か日常生活でさりげなくリサーチしておいてください。

趣味のあるお母さんなら、関連グッズを贈ると喜んでもらえます。お母さんの時間を大切にできるアイテム選びが、喜んでもらえるポイントです。

50代のお母さんに喜ばれる「実用的なプレゼント」

50代のお母さんが喜ぶ実用性の高いプレゼントをジャンルごとに紹介します。ファッションアイテム・美容グッズ・キッチン家電・リラックスグッズなどから比較検討してみてください。

ファッションアイテム

50代のお母さんにファッショングッズを贈るなら、買い替え頻度の低いものを選んでみましょう。「前から欲しかった」「あると便利」と感じるハンカチ・日傘・ストール・アームカバー・バッグ・財布・帽子などは実用的でおすすめです。

低予算の場合は、ハンカチにお母さんの刺繡を入れてもらうと特別感が出ます。少し予算を高くできるなら、パジャマのように買い替え頻度が少ないものも選べます。

美容グッズ

50代のお母さんは年齢的な肌トラブルで悩んでいるかもしれないので、フェイスパック・ハンドクリームなど特別な日に使うケア化粧品やコスメがおすすめです。10,000円程度の予算があるなら、美容ローラーやスチーマーなどの美容家電も選べます。

キッチン家電

仕事や趣味に忙しいお母さんへは、料理が楽になるキッチン家電を贈ってみてください。たとえば、材料を入れてスイッチひとつで調理ができる電気圧力釜なら、10,000円~20,000円くらいの予算で買うことができます。

リラックスグッズ

50代のお母さんは女性ホルモンの変化で体調を崩しやすいので、癒しグッズを贈ってみてはいかがでしょうか。たとえば、ネックマッサージ器、アイピロー、足枕など休憩時間に使えるグッズや、入浴で楽しめるタオル・入浴剤などがあります。

キッチングッズ

普段の料理に使えるグッズは実用性が高く、お母さんがもらって嬉しいプレゼントです。たとえばマグカップ・タンブラー・水筒のような飲み物を入れるグッズは、名前を入れると特別感があります。

ちょっと高級・贅沢な「グルメギフト」もおすすめ!

毎日料理を頑張っているお母さんには、家族みんなで楽しめるグルメギフトもおすすめです。飲み物、お菓子、高級食材などを比較してみてください。

お菓子

甘いお菓子は、物欲がないお母さんにも喜んでもらえるプレゼントです。たとえば、家族みんなで食べられるスイーツを選ぶなら、フルーツケーキやチーズケーキなどもよいでしょう。

お母さんにゆっくり味わってもらいたいときは、日持ちして少しずつ食べられる高級チョコレートを選ぶ方法もあります。有名チョコレートはお値段が高めなので、お母さんは一度くらい味わってみたいと思っているかもしれません。

高級グルメ

家族みんなで食べられるグルメを選ぶなら、和牛や海鮮などが喜ばれます。霜降り肉を庭で楽しむ方法や、海鮮丼などに簡単にアレンジできるものなどです。

ドリンク

お茶を楽しむのが好きなお母さんへは、ちょっと高級なコーヒーや紅茶はどうでしょうか。どちらも日持ちがしやすく、1杯ずつ楽しみながら家族の優しさを感じられるでしょう。

うな重の画像

全国の名店の味が楽しめる国産うなぎ特集

国産うなぎの老舗・専門店の逸品が大集結。豊洲市場のプロが厳選するうなぎ蒲焼を直送します。 贈り物としても喜ばれることまちがいなしです!